インターネット経由で世界中のどこからでも自宅のガラポンTVを使うには、
ご自宅のルーターにポート開放設定が必要です。
※この設定をしなくても自宅内では視聴可能です。

ポート開放設定とは?
インターネット経由でガラポンTVを使うために、ご自宅のルータに専用のポート
(=ネットワークの入口)を設定する必要があります。
ご利用のルーターがUpnpに対応していればガラポンTVから1クリックで設定が可能です。

1)ルーターが自宅にあれば大丈夫です。ほとんどのルーターで設定可能です。
※ポート開放機能の名称はメーカーによって異なり、「ポートフォワード」、「アドレス変換」、「ポートマッピング設定」、「ポート変換」、「静的アドレス変換」、「静的NAT」などと呼ばれています。対応しているか不安な方はガラポンサポートまで。

2)マンションに御住まいの場合、各戸にインターネット回線を割り振るための
共有ルーターが設置されているケースがあります。共有ルーターが設置されておりますと、
ポート開放が行えず、外部ネットワークから自宅のガラポンTVにアクセスできない場合がございます。
事前にマンションのネットワーク管理者様に「自宅でサーバーを外部公開することが
可能かどうか」につきましてお問い合わせください。

※「自宅でサーバーを外部公開することが不可能」の場合でも、Skypeが利用可能な環境であれば、ガラポン社の提供する「ルーター越え支援機能(500円)」を利用することで宅外視聴が可能となります。

※自宅回線がwimaxの場合、「グローバルIPアドレスオプション」を契約することで宅外視聴が可能となります。
UQ WiMAXのMVNOなどで「グローバルIPアドレスオプション」の契約が不可能な場合は、ガラポン社の提供する「ルーター越え支援機能(500円)」を利用することで宅外視聴が可能となります。

※レオパレスのインターネット接続サービス「レオネット」ではレオネット側の仕様により宅外視聴設定が設定不可です(宅内視聴のみご利用可能)。

IPv6環境には非対応です
ガラポンTVはIPv6には対応しておりません。IPv4環境にてご利用下さい。