ガラポン株式会社(以下甲という)が規定した以下のアフィリエイト規約に関しアフィリエイター(以下乙という)は同意のうえ登録する。

第1条:登録

乙は、本規約に同意した上で、甲所定の申込みフォームに必要事項を明記し、甲のアフィリエイターになる旨の申込みを行うことにより登録は完了する。

第2条:連絡方法

甲と乙の間の連絡事項の伝達は、電子メールにて行うものとする。
甲が、乙から届出を受けた連絡用の電子メールアドレスに電子メールを送信したときは、これが到達しない場合であっても、送信時において到達したものとみなす。

第3条:本サービスの内容

本サービスは、乙が運営するメディアにリンク等を設置し、ユーザーが当該リンク等を通じて甲のホームページにアクセスし、甲が取り扱っている商品を購入した場合に、甲が乙に対して広告料を支払うことを内容とする。尚、個別明細については個人情報保護法の観点から明示しない。

第4条:広告料の支払

乙は、広告料が成果の換金に値する最低金額3万円に達した場合、アフィリエイト管理画面より換金申請を行うことができる。

甲から乙に対し支払う広告料は、甲が換金申請を受けた翌月末(ただし、当日が銀行の休業日である場合は翌営業日とする)に乙名義の指定口座に振り込んで支払うものとする。

振込手数料は、乙の負担とする。尚、広告料に100円未満の端数があるとき.は、その端数を切り捨てるものとする。

第5条:広告料の変更

乙は、広告料について、随時変更される可能性があることを了承し、これに異議を述べないものとする。
但し、当該変更がある場合、甲は速やかに変更の内容を連絡するものとする。

第6条:リンク等の掲示

1. 乙は、アフィリエイト管理画面より、リンク等を設置するメディアの登録を行うものとする。また、乙はメディアに変更があった場合は、直ちに変更登録を行うものとする。

2. 乙は、前項により登録したメディアに、リンク等を設置することができる。

3. 甲は、リンク等が設置されたメディアが、そのコンテンツ等からふさわしくないと判断した場合は、乙が運営するメディアの全部または一部からのリンクを拒否できるものとする。また、甲より、乙の設置したリンク等について削除または変更を希望する旨通知があったときは、乙は、ただちに当該リンク等を削除または変更しなければならない。

第7条:乙の義務等

1. 乙は、リンク等が指定されたリンク先へ正しくリンクされているか否かを定期的に確認し、リンク切れまたはリンク先の過誤を発見した場合は、直ちにリンク等の更新あるいは削除を行わなければならないものとする。

2. 乙は、甲が所定のネットワーク巡回システム等を利用してアフィリエイトメディアによる不正行為等の監視を行うことにつき、異議なく承諾するものとする。

第8条:リンク等およびメディアの表示

1. 乙が作成するリンク等およびメディアは下記のいずれかの内容を含んではならない。
(1) 本規約(第9条の禁止事項を含む)、会員規約その他の規約、ルール、ガイドライン等(以下「本規約等」とする)に反するまたはそのおそれのある内容
(2) 犯罪行為にかかわる内容、差別的表現、その他公序良俗に反する表現・内容
(3) アダルトコンテンツ、不潔またはグロテスクなコンテンツ等の一般人が不快感を覚える内容、その他青少年も含めた不特定多数のユーザによる閲覧に適さない内容
(4) 日本通信販売協会(http://www.jadma.org/)が定める広告に関する自主基準に違反する不当な表示
(5) ユーザに誤解を与えるおそれのある内容

2. 甲は、乙の作成したリンク等またはメディアが前項に反すると判断した場合には、その内容および表示を変更するよう求めることができ、乙はこれに従うものとする。

第9条:禁止事項

乙は、以下の行為を行ってはならないものとする。
(1) 甲、ユーザー、一般消費者その他の第三者の権利、利益、プライバシー、名誉等を損なう行為、その他の不利益を与える行為またはそのおそれのある行為
(2) 他人が管理運営するウェブサイト、メーリングリストまたはメールマガジン等にリンク等の設置を依頼すること
(3) 第6条第1項で登録されたメディア以外にリンク等を設置すること
(4) 掲示板サイト、動画投稿サイト、ソーシャルサイトへの書き込み・投稿、事前の承諾を得ていない相手に対する広告メールの配信等、甲、または第三者が迷惑または不快感を覚える宣伝行為をすること
(5) 登録事項に虚偽の内容を登録することまたは真正な情報に訂正、補正しないこと

第10条:本規約等の違反

1. 甲が乙が本規約等に違反していると認めた場合は、甲は事前の通知・催告を行うことなく、次の各号の措置をとることができ、乙はこれについて異議を述べることはできない。
(1) 乙の設置したリンク等からのリンクの拒否
(2) 乙の資格喪失または停止
(3) 成果報酬の支払停止
(4) その他本サービスの全部または一部の提供の中止

2. 甲は、本規約等に違反していると甲が認める乙に対して、前項各号の措置とあわせて、過去に取得した分を含め成果報酬の返金をもとめることができ、この場合乙は、その全額について直ちに甲が指示する方法で支払うものとする。

3. 前2項の措置を講じたことにより、乙に損害または不利益が生じたとしても、甲は一切責任を負わないものとする。

第11条:仕様の変更

甲は、本サービスの仕様の全部または一部をいつでも変更することができるものとする。また、甲は、当該仕様変更に関連して乙に生じた損害につき一切責任を負わないものとする。

第12条:権利の非許諾

甲は、本規約で明文をもって許諾された以外の権利を乙に対し付与するものではない。乙は、甲の商号、商標、標章等の利用を許諾された等、本規約の明文で許諾された以外の権利を付与されたものと、本契約を解釈してはならない。

第13条:税金及び費用

メディアならびにリンク等の設置、運営および管理、あるいは成果報酬の支払にともない税金や付帯費用が発生する場合には、乙がこれらを負担するものとする。

第14条:秘密保持

甲・乙は、アフィリエイトに関連して知り得た全ての情報について、第三者に公開または漏洩してはならず、または、本規約の目的以外に利用してはならない。当該情報には、甲より送信される電子メールに書かれた全ての情報を含むものとする。
本条の規定は、本契約が終了した後も効力を有するものとする。

第15条:損害

乙に損害が発生した場合、甲に帰責事由がないときは、甲は何らの責任も負わないものとする。

第16条:本規約の変更

甲は、本規約の内容を変更することが必要または相当であると認める場合、本規約の内容を変更することができる。この場合、甲は乙に対し事前に変更の内容を電子メールにて通知するものとする。

第17条:本契約の終了等

1. 乙が退会したときは、本契約は退会時をもって終了するものとする。
2. 甲は、全ての乙または特定の乙について、理由のいかんを問わず、いつでも本サービスの提供を中断または終了させることができるものする。また、甲は当該中断または終了に関して乙に生じた損害につき一切責任を負わないものとする。
3. 本契約が終了した場合は、乙はメディアからリンク等を直ちに削除するものとする。

第18条:準拠法および合意管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

【2011年12月19日 施行】