エレコム(elecom)ルーターの手動ポート開放


当ページではエレコム社製のルーターに対してガラポンTVへの手動ポート開放設定を行う方法を解説しています。

■サマリー
・エレコム社製のルーターはポート開放設定のことを「ポートフォワーディング」という名前で呼びます。


■手順
1)ポート番号を固定化する
ガラポンTVサイトのネットワーク設定画面にて「ガラポンTVで利用するポート番号(ガラポンTVアクセスポート)」を「手動設定」にして、ポート番号を「63080」に設定してください。

2)ガラポンTV端末のプライベートIPアドレスを固定化する
ガラポンTVサイトのネットワーク設定画面にて
「ガラポンTV端末のIPアドレス」で「手動設定」を選択してください。
IPアドレス部分だけを下記の値に変更して「ネットワーク設定を保存」を選択してください。
(ネットマスク、ゲートウェイ、DNSは変更しないでください)

IPアドレス: 192.168.2.250

3)ルーターに対してポート開放設定を行う
エレコムルーターの管理画面(ブウラザで「192.168.2.1」へアクセス。ルーター筐体添付の「管理画面アクセス情報」記載のIDとパスワードでログイン)にてログイン)、「セキュリティー」–「ポートフォワーディング」を開いてください。

ポートフォワーディング:有効にチェック
ローカルIP:192.168.2.250
タイプ:TCP
ポート:63080
「追加」をクリックまたはタップ
追加したポート開放設定が下段に反映されたら必ず適用をクリックまたはタップして保存して下さい。
そして、当画面のスクリーンショットを取得してください。

4)ポート開放が正常に設定できたか確認する
上記の設定が完了しましたら、ルーターやモデムなどのネットワーク機器を再起動してください。

その後、ガラポンTV端末の正面中央のボタンを長押しして、ガラポンTV端末を再起動してください。
(もし、正面中央のボタンを長押しして再起動しない場合は、本体背面のスイッチをOFF→ONしてください)

ガラポンTV端末再起動してから10分ほどおいて、
宅外からガラポンTVサイトにログインして、現在放送中の番組が視聴できていれば宅外視聴成功となります。

表示されていなければ、上記3のルーターの設定画面のスクリーンショットをサポートまで送付ください。