宅外視聴設定ができない


宅外視聴設定(ポート開放)とは、宅外からインターネット経由でガラポンTV端末に接続するために必要な、ルーターの設定のことを指します。外出先でスマートフォンやPCなどからガラポンTVを利用するにはこの宅外視聴設定(ポート開放)が必要となります。
ガラポンTVはルーターに対して、自動でポート開放を行う(UPnP)機能を搭載しておりますが、以下のような場合は自動で宅外視聴が可能になりませんので、該当する場合はそれぞれの項目に記載されている対処方法をご確認ください。

 


1-1.マンションの共有インターネットにガラポンTVを接続している
1-2.WiMAXなどのモバイルインターネットにガラポンTVを接続している
1-3.プロバイダ、ケーブルテレビ会社などとプライベートIPアドレス契約している
1-4.プロバイダのセキュリティ機能プランを契約している
1-5.ルーターを2つ以上利用している
1-6.ルーターがUPnP対応機種かどうか
1-7.利用するポート番号を変更してみる

 






 

1.宅内ネットワーク機器の構成を確認する






1-1.マンションの共有インターネットにガラポンTVを接続していないか

マンションの共有インターネット等をご利用の場合は、各戸にプライベートIPアドレスしか割り振られていない場合があります。
もし、マンションの共有インターネット等をご利用の場合は、マンションの管理会社様の方に、グローバルIPアドレスが割り振られているか、割り振られていない場合は、オプションで割り振るプランがないかなどをご確認ください。なお、グローバルIPアドレスは固定である必要はなく可変で構いません。

概念的には、プライベートIPアドレスは電話の内線番号、グローバルIPアドレスは外線番号と同じで、外からお繋ぎいただく場合は、各戸の外線番号が必要、もしくは、外線の電話を内線番号に転送してもらうような設定がマンション側に必要ということになります。


※レオパレスの「レオネット」ではレオネット側の仕様により宅外視聴設定が不可。


マンションの共有インターネットで各戸にグローバルIPアドレスを割り振ることができない場合、「ルーター越え支援機能」をご利用ください。端末を購入済みの方は、お試し1週間無料となっておりますので、ご利用の環境で宅外視聴が可能となるかどうかをお試しください。端末をレンタル(プレミアムプラス)されている方は追加料金不要でご利用いただけますので、ぜひ、お試しください。



 





1-2.WiMAXなどのモバイルインターネットにガラポンTVを接続している

WiMAXなどのモバイルインターネットをご利用の場合は、WiMAX端末にグローバルIPアドレスが割り振られているかをご確認ください。
ガラポンTVを宅外からアクセス頂く場合は、グローバルIPアドレスが必要となります。
WiMAX会社様によっては、各WiMAX端末にプライベートIPアドレスしか割り振られないこともございますので、WiMAX会社様にグローバルIPアドレスが割り振られているか、割り振られていない場合は、オプションで割り振るプランがないかなどをご確認ください。


例:UQWiMAX様では、グローバルIPアドレスの割当にはオプションプラン加入が必要となっています。
http://www.uqwimax.jp/service/price/option07.html

 

Wimax会社の事情でグローバルIPアドレスを割り振ることができない場合、「ルーター越え支援機能」をご利用ください。
端末を購入済みの方は、お試し1週間無料となっておりますので、ご利用の環境で宅外視聴が可能となるかどうかをお試しください。
端末をレンタル(プレミアムプラス)されている方は追加料金不要でご利用いただけますので、ぜひ、お試しください。





1-3.プロバイダ、ケーブルテレビ会社などとプライベートIPアドレス契約している

インターネットプロバイダやケーブルテレビ会社とのご契約でプライベートIPアドレス契約をしていないかをご確認ください。ガラポンTVを宅外からアクセス頂く場合は、グローバルIPアドレスが必要となります。ご契約会社様によっては、各戸にプライベートIPアドレスしか割り振られないこともございますので、ご契約会社様にグローバルIPアドレスが割り振られているか、割り振られていない場合は、
オプションで割り振るプランがないかなどをご確認ください。

昨今、グローバルIPアドレスの枯渇問題により特にケーブルテレビ会社様では、各戸にプライベートIPアドレスが割り振られているケースが多いです。

 
ケーブルテレビ会社の事情でグローバルIPアドレスを割り振ることができない場合、「ルーター越え支援機能」をご利用ください。
端末を購入済みの方は、お試し1週間無料となっておりますので、ご利用の環境で宅外視聴が可能となるかどうかをお試しください。
端末をレンタル(プレミアムプラス)されている方は追加料金不要でご利用いただけますので、ぜひ、お試しください。





1-4.プロバイダのセキュリティ機能プランを契約している

インターネットプロバイダとのご契約で有害サイトブロックなどの
セキュリティ機能のプランをご契約の場合、セキュリティ機能がホームサーバー(ガラポンTV)の公開をブロックしている可能性があります。

弊社で確認しているケースでは、「ぷらら」様の「ネットバリアベーシック」のプランに加入の場合、「パケットフィルタ」レベルがONでブロックされることを確認しております。この場合、「レベル(1)」を「レベル(0)=なし」にご変更ください。

どうしても宅外視聴ができない場合、「ルーター越え支援機能」をご利用ください。
端末を購入済みの方は、お試し1週間無料となっておりますので、ご利用の環境で宅外視聴が可能となるかどうかをお試しください。
端末をレンタル(プレミアムプラス)されている方は追加料金不要でご利用いただけますので、ぜひ、お試しください。






1-5.ルーターを2つ以上利用している

ガラポンTV端末を設置している宅内でルーターを2つ以上利用している場合、ルーターが多段構成になっている可能性があります。

参考ヘルプ:ルーターの多段構成とは何ですか?を参考に、ルーターの多段構成を解消してください。
 





1-6.ルーターがUPnP対応機種かどうかを確認する

ガラポンTVの初期設定では「UPnP」という仕組みを使って、ガラポンTV端末からルーターにポートを開放する命令を送っています。
そのため、ルーターがUPnPの非対応機種の場合、この仕組が利用できませんので、ルーターに手動でのポート開放設定が必要となります。

また、ルーターの機種によっては初期値でUPnPの機能が「無効」になっていることもありますので、ルーターの設定画面からUPnP機能を有効にご設定ください。

ルーターがUPnPの対応機種かどうか、UPnP機能を有効にする方法は、ルーターの取扱説明書を御覧ください。


ルーターがUPnP非対応で宅外視聴できない場合、もしくはルーターはUPnPに対応しているが、ガラポンTVからの命令を受け付けられない場合は、その場合はルーターに対して手動でポート開放設定を行ってください。
もしくは、「ルーター越え支援機能」をご利用ください。
端末を購入済みの方は、お試し1週間無料となっておりますので、ご利用の環境で宅外視聴が可能となるかどうかをお試しください。
端末をレンタル(プレミアムプラス)されている方は追加料金不要でご利用いただけますので、ぜひ、お試しください。






1-7.利用するポート番号を変更してみる

UPnP対応機種なのに宅外視聴設定が有効にならない場合、ポート番号を変更することで問題が解決することがあります。

ガラポンTVサイトにガラポンIDとパスワードでログインします。

右上メニューの「ユーザー情報」をクリックし、の

ガラポンTV端末アクセスポートを「50080」から「80」に、セキュリティポートを「51935」から「443」に変更してください。

変更後、10分ほどお待ちいただいてから、再度宅外視聴設定を実行してください。


※ご自宅でWEBサーバなどを公開している方は、変更するとWEBサーバが利用できなくなることがありますので、その際はポート番号はそのままで、ルーターにポート変換の設定をしてください


※当ページの内容に従って設定しても宅外視聴ができない方や面倒な設定を回避したい方向けに「ルーター越え支援機能」をご用意しております。お試し1週間無料となっておりますので、ご利用の環境で宅外視聴が可能となるかどうかをお試しください。なおガラポンTV月額レンタル(プレミアムプラス)契約中の方は、ルーター越え支援機能を追加料金なしでご利用いただけます。