フレッツTVの場合
フレッツTVでは利用可能です。

ケーブルテレビおよび共同アンテナの場合
ケーブルテレビおよび共同アンテナの場合、地デジの伝送方式が「同一周波数パススルー方式」であれば利用可能です。
同一周波数パススルー方式」はケーブルテレビ局の地デジ再送信で最も一般的なものです。

なお、地上デジタル放送の伝送方式が「周波数変換パススルー方式」、「CATVパススルー方式」、「トランスモジュレーション方式」の場合、
ガラポンTV端末が正常にチャンネル設定できずご利用頂けません。

お住まいの地域のケーブルテレビの伝送方式を確認するにはこちらを参照してください。
同一周波数パススルー方式以外の記述がございましたら、お手数ですがご契約いただいているケーブルテレビ業者様に「地デジの伝送方式」についてお問い合わせください。

▼ガラポンTVが非対応の周波数変換のケーブルTV局(主な局):甲府CATV(NNS日本ネットワークサービス)、明石ケーブルTV、多摩ケーブルTV、愛媛ケーブルTV、下田有線テレビ放送、INC長野ケーブルテレビ

上記のガラポンTVが対応していないケーブルTV局環境でガラポンTVを利用したい場合は室内アンテナをご利用ください。

▼その他の参考情報
※アンテナゲインが低い時は地デジアンテナ用ブースターが必要になる場合がございます。

※ガラポンTVは地上波デジタル放送のワンセグ部分を録画する機械です。
地上波デジタル放送以外の放送(BS、CS、ひかりTV、U-Nextなど)ではご利用できません。

※コミュファ光テレビ、eo光テレビでは公式にワンセグ放送がサポートされておりません。
御利用条件・御利用のエリアによってはガラポンTV端末が正常にチャンネル設定できず、ご利用頂けない可能性がございます。