Huawei HG8045jのポート開放設定


1.ポート開放自動設定を利用する
2.手動でのポート開放設定を行う

 




1.ポート開放自動設定を利用する





http://www.nuro.jp/pdf/device/manual_HG8045j.pdf
のマニュアルの91ページ目(8.5.4 UPnP)をご参考に、
UPnP機能が有効になっているかをご確認ください。

また、その際、HG8045jにポートフォワーディングやDMZのご設定を
されていましたら、一度設定を削除ください。

HG8045jがポート変換のUPnPに対応していない可能性がありますので、
ガラポンTVサイトにてログインして「ネットワーク」画面にてガラポンTV端末アクセスポートを50080から80 に、セキュリティポートを51935から1935 に変更をお試しください。

設定後、HG8045jを再起動いただいてから、10分ほど経ってから、宅外視聴が有効になっているかをご確認ください。


 



2.手動でのポート開放設定を行う

もし宅外視聴が有効にならない場合は、以下の手順で手動でのポート開放をご設定ください。




ガラポンTV端末のポート開放自動設定を解除する
ガラポンTVにアクセスし、「各種設定」–「宅外視聴設定」の「ポート開放自動設定」を開き、「ポート開放自動設定を解除する」ボタンを押します

 



ガラポンTV端末のプライベートIPアドレスを固定化する

ガラポンTV端末のIPアドレスを決める
 http://www.nuro.jp/pdf/device/manual_HG8045j.pdf
 の68ページ目を参考に「DHCPアドレスプール」の定義を確認し、
 開始IPアドレス:192.168.1.2 終了IPアドレス:192.168.1.254
 となっている場合は、終了IPアドレスを 192.168.1.250 にしていただいて、
 ガラポンTVのプライベートIPアドレスを 192.168.1.251 と決めます。

ガラポンTVにプライベートIPアドレスを設定する
 ガラポンTVにアクセスしていただきまして、「各種設定」–「ネットワーク設定」の
 「静的IPを設定する」を開きまして、
 ・IPアドレス:192.168.1.251 (ガラポンTVのプライベートIPアドレス)
 ・ネットマスク:255.255.255.0
 ・ゲートウェイ:192.168.1.1 (HG8045jのIPアドレス)
 ・DNS:192.168.1.1     (HG8045jのIPアドレス)
 を設定します。設定後再起動されます。




HG8045jにポートフォワード設定する
http://www.nuro.jp/pdf/device/manual_HG8045j.pdf
の87ページ目を参考に以下の2つの設定をお願いします。

<ガラポンTVアクセスポート>
 アプリケーション名:ガラポンTVアクセスポート
 IPアドレス:192.168.1.251
 TCP/UDPポート:80
 プロトコル:TCP
 開始ポート:80
 終了ポート:80
 リモートIP:すべてのIPアドレス
 
<TSデータ再生ポート>
 アプリケーション名:ガラポンTV TSポート
 IPアドレス:192.168.1.251
 TCP/UDPポート:1935
 プロトコル:TCP
 開始ポート:1935
 終了ポート:1935
 リモートIP:すべてのIPアドレス

上記のルールをご設定後、ルーターを再起動しまして、
その後、10分ほどして宅外視聴設定が有効になっているかをご確認ください。