WiMAX URoad-Home/Aeroの手動でのポート開放の設定



URoad-Home/Aero にはUpnP機能がないため、手動でのポートフォワードが必要となります。

 

1.ポート番号を変更
ガラポンTVサイトの [ユーザー情報] にてポート番号を変更してください。

 「ガラポンTV端末アクセスポート」に「80」を入力、
 「セキュリティポート」に「443」を入力し、
「変更」ボタンを押す。

 

2.ルーターのWAN側からの設定画面を無効にする
WAN側からルーターの設定画面が開けるようになっている場合は、WEBルーターのWAN側の設定画面で利用している80番ポートをガラポンTVで利用しますので、無効にする。
※宅外からルーターの設定ができなくなりますので、宅内からご設定ください。

ルーターの設定画面の
[ ファイヤーウォール ] —- [ システムファイヤーウォール ] を開いて、
「Webサーバーのセキュリティ」の「WANからWeb設定画面アクセス」を「制限」に変更する。

 

3.ガラポンTVのプライベートIPを静的割り当てにする
URoad-Home : http://www.shinseicorp.com/wimax/URoad-HomeWM/4-4-4.html

URoad-Aero : http://www.shinseicorp.com/wimax/URoad-AeroWM/4-5-2.html

上記のURLの説明書を参考に、
「静的割り当てアドレス」の「MAC」に、ガラポンTV端末のレジストリキーと同じ記号を「:」区切りで入力する。
例:レジストリキーが「123456ABCDEF」の場合、MACは「12:34:56:AB:CD:EF」

「IP」にガラポンTVに割り振る任意のプライベートIPアドレスを設定。

 

4.ポートフォワード設定を行う
http://www.shinseicorp.com/wimax/URoad-HomeWM/4-5-2.html
上記のURLの説明書を参考に、以下の設定をおこなってください。

仮想サーバ設定:有効
IPアドレス:1でガラポンTVに固定で割り振ったプライベートIPアドレス
ポート範囲:80 – 80
プロトコル:TCP&UDP
コメント:任意(ガラポンTV 等)

仮想サーバ設定:有効
IPアドレス:1でガラポンTVに固定で割り振ったプライベートIPアドレス
ポート範囲:443 – 443
プロトコル:TCP&UDP
コメント:任意(ガラポンTV 等)


 

5.宅外視聴設定ができているかの確認
10分ほどお待ちいただいてから、ガラポンTV端末にアクセスし、「各種設定」ー「宅外視聴設定」で状態を確認いただく。