パソコンのブラウザで宅外から視聴できません


ガラポンTV六号機はご自宅に設置された際、ルーター等のネットワーク機器に対して自動で宅外視聴可能なように設定を行います。
ただし、お客様のネットワーク環境によっては自動で宅外視聴可能とならないケースもございます。
以下の対処を行うと宅外視聴可能となる可能性があります。

※なおiOSアプリ、Androidアプリの場合は、下記の設定を行わないでも「P2P」という方式にて宅外視聴を可能としています。手っ取り早く宅外から視聴したいのであればiOSアプリやAndroidアプリをご利用ください。

1.ガラポンTVのインターネット接続用に複数のルーターを利用している場合は、最もインターネット側(WAN側)にありますルーターにガラポンTVを接続してください。
もしくは、「ブリッジモード」に設定した「ルーター機能を利用しない状態」のルーターにガラポンTVを接続してください。
分かりやすい図での解説は<コチラ>を参照してください。

2.ガラポンTVが接続されたルーターを「UPnP利用可能」にしてください。
また<ガラポンTVサイト>のネットワーク画面にて「ガラポンTVで利用するポート番号」は「自動設定」を選択してください。
「手動設定」を選択すると自動では宅外視聴可能になりません。(ガラポンTV端末からルーターに対して、宅外視聴可能なようにポート開放するのは「自動設定」の場合のみ)

3.ルーターがWAN側63081番を別の用途で利用している場合、ガラポンTVによる自動宅外視聴設定ができません。
ガラポンTVの自動宅外視聴設定では、63081番から63082番、63083番・・・と順番に空いているポートをサーチして利用しますが、手動でルーターに対して設定されて利用されているポート番号は検知できず、63081番を使おうとしてしまい矛盾が生じてしまいます。
別の用途で利用しているWAN側ポート番号を変更してください。

4.ルーターがUPnP対応にもかかわらず自動で宅外視聴可能なようにならない場合は、手動でポート開放をしていただくことで宅外視聴が可能にできます。その場合はルーターに「手動ポート開放設定」を行ってください。

ヘルプ:ルーターに手動でポート開放設定を行う

5.ISP(プロバイダ)の制約で、グローバルIPアドレスがご自宅のルーターに付与されていない場合は、グローバルIPアドレスをご自宅のルーターに割り当てられるようなオプションに加入してください。
(「固定」のグローバルIPアドレスは必要ありません。「可変」のグローバルIPアドレスで問題ありません)

上記を行ってNGだった場合は、以下1~4を調査した上で[こちら]よりお問合せください。

1.ご契約のインターネットサービスプロバイダ名・プラン名
2.宅内の壁のインターネット回線口からガラポンTVまでに存在するモデムやルーターのメーカー名・機種名・型番を、全ての機器について明記してください。
記述例:壁-NTT光回線モデム「PRー400MI」-無線ルーター「Buffalo・wzr-1750dhp2」-ガラポンTV
3.ルーターの接続情報表示画面(WAN側IPアドレスが表示されている画面)の画面キャプチャor写真。
4.ガラポンTVと同じLANに接続したパソコン、もしくはスマートフォンから宅内接続は可能かどうか