PC ChromeでSSL警告表示が出る場合の対処方法:TVサイトで番組を再生しようとすると「通信が不安定になって・・・」と表示され再生できない場合の対処方法


Chromeのバージョン: 84.0.4147.89より、ガラポンTV3-5号機のサービス利用時に、以下のようなSSLのバージョンが古いことによる警告表示が発生します。
それぞれ下記の対応で利用継続は可能です。

●1.「ガラポン端末画面」を使う場合
TVサイトログイン画面>よりログイン後、「ガラポン端末に接続」をクリックすると、以下の警告ページが表示されます。
---------------------------
接続は完全には保護されていません
このサイトでは古いセキュリティ設定を使用しています。このサイトにパスワード、メッセージ、クレジット カードなどの情報を送信すると流出する恐れがあります。
NET::ERR_SSL_OBSOLETE_VERSION
---------------------------

この場合、画面内の「詳細設定」をクリックして、
「g-nnnnnnnnnnnnn.device.garapon.jp にアクセスする(安全ではありません)」をクリックすれば
端末画面は利用できます。(ただしChromeのURL欄に「保護されていない通信」という表示あり)


●2.「TVサイト画面」を使う場合
TVサイトログイン画面>よりログイン後、「TVサイト」上での番組の再生ができず、下記のメッセージが表示される。
---------------------------
ガラポンTVとの通信が不安定になっている可能性があります。【ガラポンTV端末に接続】して通信を確立してください。~略~
---------------------------

ssl_alert
この場合、上記メッセージ内の「【ガラポンTV端末に接続】」をクリックしてください。

すると以下の警告ページが表示されます。
---------------------------
接続は完全には保護されていません
このサイトでは古いセキュリティ設定を使用しています。このサイトにパスワード、メッセージ、クレジット カードなどの情報を送信すると流出する恐れがあります。
NET::ERR_SSL_OBSOLETE_VERSION
---------------------------
この画面内の「詳細設定」をクリックして、
「g-nnnnnnnnnnnnn.device.garapon.jp にアクセスする(安全ではありません)」をクリックすればガラポンTV端末との接続が確立されます。

TVサイトを再表示して更新してください。TVサイトでも再生できるようになります。
(ただしChromeのURL欄に「保護されていない通信」という表示あり)



●さいごに
ガラポン端末のSSLはTLS1.1以下を利用しておりChromeの基準であるTLS1.2以上を満たしておりません。しかしながら個人情報等の重要な情報はガラポン端末に入出力することはないため実害はございません。とはいえ、弊社でも対策を試行錯誤しております。

もしお客様にて気になさるようでしたら、最新のガラポンTV六号機をご検討ください。
このような問題はございません。
[ 旧型機と六号機の違い(別ウィンドウで開きます) ]


■画面フロー■
1.ChromeのSSLについての警告画面。詳細設定を押してください。
ssl_alert
2.「g-nnnnnnnnnnnnn.device.garapon.jp にアクセスする(安全ではありません)」をクリックしてください。
ssl_alert
3.「続行」をクリックしてください。
ssl_alert